FC2ブログ
2013年04月14日 (日) | Edit |

2013年4月12日 人間と演劇研究所「からだとことばのレッスン」WS

rs_PhotoGrid_1365867289369.jpg


日本幼児健康体育協会「からだを感じる」ワークショップ 報告
日本幼児健康体育協会は「佐藤式幼児健康法」の指導・普及を行うNPO法人です。
http://kenkoutaiiku.com/
協会よりお招きいただき、職員研修の一環として「からだとことばのレッスン」WSを開催させていただきました。

本日はテーマとして「からだを感じる」WS、からだへの気付きを中心にレッスンを進めました。2人組に分かれ、お互いに、相手のからだの内側の変化を感じながら、からだをゆらして行きます。からだの隅々まで波を伝えて、余分な緊張がほどけていきました。以下レッスンを終えた参加者の感想です。
皆さんの感想
M.Iさん
どうもありがとうございました。
人の手が優しくて、どんどん呼吸と共に 力がぬけていくのを感じました。
自分と他者との さかいがどんどんなくなっていきました。そんな自分にもびっくりしました。
座学で伺った、「不二 一如」を体感したようにおもいました。
人のからだってこれだけふにゃふにゃになるんですね。水でした。
先生がとてもリラックスして生きていられる印象がありましたが、納得しました。
すごい経験・体験をさせて頂きました。どうもありがとうございました。
T.Tさん
自分の力が抜ける=相手の力が抜ける
さわる事の快さ=さわられることの快さ
赤ちゃんの足裏を、さわっている時を思い出しました
さわられている赤ちゃんも気持ちよい=さわっている自分も 気持ちよい
M.Mさん
初めての体験でした。とても気持ちが良かったです。
温泉に入った後のような..入っている途中のような気分でもありました。
力をぬくことの大切さ、楽しさ、感じますねぇ。
相手の方に 身をまかせ始めるとこれまた 何とも力がぬけます。ありがとうございますという感じです。数時間眠っていたのかな?起こされたみたい?
あくびが たくさん 出ました。
又 ぜひぜひ 体験したいです。
出会いに感謝です。ありがとうございました。
T.Kさん
軽くなる、呼吸が楽になる等、身体的な変化がはっきりとわかりましたが、それ以上に「心」が変わったのが大きかったです。
職場、プライべートで接点のある人達にも経験してもらいたいです、ありがとうございました。
H.Iさん
今まで経験したことのない体操でした
指導する側でも 相手を思いながら触れることが、とても気持ち良かったです
ちょっと頭痛があったのですが.おかげでスッキリしました
またやりたいです
今日は本当にありがとうございました
K.Mさん
何だかんだと、瀬戸嶋先生のWS5回目です。
本日は抜けましたね~~。終了後、胸が開かれた感じがしました。周りでの話し声や私のことを言っているのが聞こえはしましたが、反応できない、いや反応することを忘れているっていう感じでした。
教育と開智の話は、プログラムと弟子入りとしてとらえていたので、つながりました。
I.Iさん
今日はありがとうございました。
初めてしっかりと「野口体操」を経験しました。
「突き抜ける」気に入りました!
私の普段の指導に 活かせる事も.たくさんありました。
また.第二段を. お願いしたいと思います。
「本日のレッスンを終えて」 ゆるゆる先生こと瀬戸嶋充
佐藤式幼児健康体操は、佐藤丑之助先生が、西式健康法(西勝造氏が1927年に創始した健康法。西医学、西式強健術。)の考え方を基に発案された健康法であり、野口体操と同様に、東洋的身体観に基づいた体操です。

佐藤先生亡きあとはその娘さん、池田意都子さんが代表を務め、保育園や幼稚園にスタッフを送り、指導・普及に努めています。

そのような場での指導者研修会という事であり、お互いの立場をはっきりした上で、レッスンに臨む必要を感じました。私自身としては珍しいことなのですが、レジメを用意し座学(講義)からスタートしました。いきなり難しい話から入りましたけれど、ベースが東洋体育ということで、皆さんすんなりと受け止めていただけたようです。

rs_日本幼児健康体育協会-資料-[ 

レッスンの方は、2時間という制約があり、だいぶ駆け足となりましたが、最後には深く集中した姿が現れてきました。無意識ながら、人はいつも周囲の状況に振り回されています。K.Mさんが感想に書いてくれていますが、そこから距離を離し、先ず我ありという状態(K.Mさんは反応することを忘れたと書いていますが)を掴むことが、自己の始まりです。人への係わりはそこから始まります。この時のからだの感じはまさに、吹き抜ける(I.Iさんは「突き抜ける」と書いていますが)イメージです。

初めてレッスンを体験された方が多いのですが、日ごろ幼稚園や保育園でからだ全体で子供たちと関わられているせいか、皆さんホットな感想を書いてくれています。ありがたい限りです。


次回オープンのレッスンは、第4回は4月20日(土)西武池袋線ひばりヶ丘下車、「一軒家型コワーキングスペース Hanare ひばりヶ丘」さんにお邪魔して13時30分~16時30分の開催です。ご参加お待ちします。よろしくお願いします (⌒‐⌒)/

ワークショップの日程は、人間と演劇研究所HP、
http://ningen-engeki.jimdo.com/
で順次お知らせしています。




関連記事