FC2ブログ
2013年04月08日 (月) | Edit |

2013年4月6日 人間と演劇研究所「からだとことばのレッスン」WS

 


第3回 「からだを感じる」ワークショップ 報告
天気予報が関東地方に大雨暴風警報を発する中、4名の方が参加してくれました。ありがとう。今回は新宿区若松地域センターで開催です。
簡単な自己紹介の後、レッスンをスタートしました。
本日のサブテーマは、「坐る」と「立つ」

1.ビフォーアフターのビフォーとして、一人一人がみんなの前に立ち、その立ち姿を見て、感じたままに印象を話し合いました。
2.ともかく、からだの感じに目を向けてみようと、からだほぐし(ゆらし)へ。2人組で協力し合いながら、からだの内部へと集中を深め、寝ころんだからだの中身をゆらしていきます。余計な緊張がほぐれ息が深くなり、寝姿に伸び伸びとした感じが生まれてきました。
3.床からからだを起こして、坐ってみます。からだのこわばりがなくなり、皆さんとっても気持ちよさそうに座っている。重心が床に降り姿勢が安定し、坐っている姿を見ているだけで、その安心した表情に、こちらまで微笑ましくなります。
4.坐骨を水平に立てる練習をしてから、呼吸を感じる座禅に挑戦。15分ほど坐に集中して見ました。みんな気持ちよさそう。気持ちよさに船を漕いでいた人もいたくらい。
5.最後にもう一度、今度はビフォーアフターのアフター。もう一度立ち上がって、お互いに立ち姿の印象を話し合いました。
一人一人の立ち姿が、レッスンの始めに見たときとは別人のよう。そのあまりの違いに、驚きの笑い声が会場に響きました。最初はみんなものすごくぎこちない立ち姿だったことを思い出したのでしょう。樹木のように地に足がつき、樹液が勢いよくからだを吹き上がっていくような勢いのある姿勢。皆さん素敵な立ち姿でした。
6.レッスン終了後、皆さんに感想を書いてもらいました。以下に転載させていただきます。
皆さんの感想
H.H さん
前回参加のレッスンより一年以上間があり、 久しぶりに瀬戸嶋さんからおしえを受けました。
からだほぐしで、相手の体重の重さを利用してゆらすということを教わりました。 体の外からでなく中からゆれて今までとちがうゆらしを学びました。
新たな発見があり、あっという間の3時間でした。
M.M さん
体をほぐすことで、イスを使用せずにすわることができました。ありがとうございました。
S.M さん
坐の骨の話をきいて、――ゆがみがとれる結跏趺坐をもっとやりたくなりました。
いつもよりも空気がこい。ヴィパサナの集中の密度の話をされましたが。「集中のみつ度・空気」が変化したのかなと思いました。
「集中のみつ度」という しゃくどはいいですね。――良かった!
Mさんの身体のかため方がびっくり!おもしろかったです。
身体への声かけ対話に意識が向いて、「ゆらし」の原理・方法が認識できました。
A.W さん
今日 みつけたこと
人のからだのゆれと、自分のからだのゆれが、あわさってゆく感じを体験できた。
ああ、そういうことか…という感じをえられて良かった。
「本日のレッスンを終えて」 ゆるゆる先生こと瀬戸嶋充
この春から、WSを新たにして行こうと思案を繰り返して来た。そして、「からだに関して、ともかく単純で基本的なことを、今一度大切にして行こう!」と考えた。

単純で基本的なことを繰り返すのは、引き出しを広げて新しいことをあれこれ持ち込んでWSをやるより、実はとってもたいへんなこと。

単純な繰り返しを、毎回新鮮なものにして行かなければならない。単純な繰り返しの中に、毎回新たな発見が成立しなければならない。ただ黙々と修行のように繰り返すのでは、参加者ももちろんだけれど、私自身が嫌になってしまう。私は嫌なことや手垢がついたことを、無理やり自分に課することは決して出来ない性質(たち)だ。

そんな杞憂を、本日のレッスンの愉しさが、春嵐と一緒になって、ものの見事に吹き飛ばしてくれた。参加してくれた仲間たちが、それぞれに集中して相手のからだと関わり、場の力を支え合ってくれた。ありがとうございました。

「坐る」ことも「立つ」ことも一生のもの。そして一生かかって学ぶだけの奥行きがある。考えてみれば、私はこれらのことを30年がかりで探ってきた。決して飽きることはなかった。「からだ」という宇宙を探検してきたのかもしれない。そう言いたくなるほどに、からだは果てることのない発見の宝庫だ。

「こえ」や「ことば」のレッスンも、テーマに持ち込みたいけれど、先を急ぐべからず。機会は向こうから呼びかけてくる。
次回第4回は4月20日(土)西武池袋線ひばりヶ丘下車、「一軒家型コワーキングスペース Hanare ひばりヶ丘」さんにお邪魔して13時30分~16時30分の開催です。ご参加お待ちします。よろしくお願いします (⌒‐⌒)/

関連記事