FC2ブログ
2012年12月22日 (土) | Edit |


ゆるゆる先生こと瀬戸嶋充の「夢」は「誰もが幸せに暮らしていける古里(地域)を作る」ことだ。
歌あり踊りあり、暮らしについて学びあい助け合い、誰もが人生の豊かさを感じることの出来る地域作り。古里ネットワーク・古里コミュニティ、それは「新しい古里」の創造。

先ずは地元小平市に、始まりの場として小さなスペースをオープンする。誰もが気軽に足を運び、ホッと一息ついて、気兼ねなくすごせる場にしたい。

私の専門は「がらだとこころの対話のワーク」なので、来てくれる人のストレスケアが出来る。さらに私は演劇をやってきたので、「演劇・朗読・歌や踊り」のグループ創作ワークショップもやれる。

「ゆるゆる先生のストレスケアレッスン」「ゆるゆる先生のボイストレーニング」「セルフケア教室」「グループケア教室」「身体表現レッスン」「演劇創造ワークショップ」辺りから、スペース運営と仲間作りを始めて行こう。

仲間が集まり、さまざまなイベントを通じて、地域に元気なを発信していく。その中心の場を立ち上げる。みんな集まれ!

写真は虚空を背景に、樹々が手を差し伸べあっています。「新しい古里」は何も縛られることのない青空に築かれるのかも知れませんね。

関連記事
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ