FC2ブログ
2013年01月15日 (火) | Edit |
20130115_131428_rs.jpg

先日、ミュージカルを目指してダンスと歌のレッスンに通っている女性から質問を受けた。

女性 「どなたか朗読を教えてくれる良い先生をご存じないですか?」
私 「習いになんて行かないで、自分で朗読会をやるのが一番です。小さな規模で構わないから、自分でお客さんの前に立って苦労してみる。それが一番の勉強です。それが無ければ教室に行くことなんて無駄ですよ。何の意味もありません!」

思い立ったら吉日で、即、行動に映してみるのが大事。失敗しても、それを他の人のせいにはできないから、貴重な学びの機会になる。失敗は成長のまたとない機会である。

あれこれ考え準備が整ってから行動を起こすのではだめ。失敗した時には、考えや仕入れた知識と、それを教えてくれた人を疑うだけで、肝腎な自分への反省には目が向かない。

自己への反省が無ければ人間としての成長はない。

ゆるゆる先生こと瀬戸嶋充は商売が下手だ。私の教室においでと云わずに、教室になんか行くなと云う。
関連記事