FC2ブログ
2018年05月02日 (水) | Edit |
ワークス樹樹主催
「からだとことばといのちのレッスン」名古屋ワンデイ講座

201808ワンデイ講座ed 
 
『ゆらゆらと流体のからだを感じ、深い呼吸から自分本来の声を聴く』

竹内レッスンの助手を7年間務めたあと、「からだ」とは、「ことば」とは、と30年 探究しつづけてきた瀬戸嶋さんを講師として名古屋にお迎えします。自分の身体や声を再発見する驚きとワクワクを一緒に楽しみましょう。
具体的には、う~ん、説明しにくい… 是非参加して、体験・実感してください。 
演劇など声を出すお仕事の方にも、そうでない方も、素敵な時間になると思います。 
身体をのびのびさせたい方や、身体を探究したい方、1日を楽しみたい方も、どうぞ。一生モノの財産になるかもしれません。(樹樹-中西)

ワンデイ講座日程:
① 2018年8月18日(土)10:00~18:00
② 2018年8月19日(日)10:00~18:00
(基本、①と②は同じ内容ですが、参加者の状態や流れでアレンジされます)

会場:名古屋市南区
(詳しくは参加の方にお伝えします)

講師:瀬戸嶋充・ばん 「人間と演劇研究所」代表

参加費:各1日につき 14,000円(事前振込)

定員:各10名(定員になり次第締め切ります)

お申込み先:ワークス樹樹 メール info@juju.nagoya
お名前・連絡先・参加日をお知らせください。
参加費振込先をお知らせします。

持ち物:動きやすい服装、お弁当

主催:ワークス樹樹 

講師紹介:瀬戸嶋 充・ばん
1981年竹内敏晴・野口三千三に師事。
1988年人間と演劇研究所設立。「竹内からだとことばのレッスン」と「野口体操」の継承指導、宮沢賢治作品の舞台創作を続ける。
現在、主に東京・大阪・京都でレッスン教室を主宰。
その他、内観療法・禅・丹田呼吸法など、日本の伝統に根差した心身修養法を学ぶ。人間と演劇研究会代表・日本ソマティック心理学協会SPN世話人。人間と演劇研究所HP https://ningen-engeki.jimdo.com/ 、ブログ http://karadazerohonpo.blog11.fc2.com/ 。

講師からのメッセージ:
「持たない豊かさを」
 私は、からだの内的な豊かさを考えています。それは感受性の豊かさです。
 ここで感受性とは、表層的な感覚=5官(眼・耳・鼻・舌・身)に囚われることのない、からだの深部感覚のことです。内臓感覚と言っても良いでしょう。
 豊かさとは、物や情報など外から来るそれではありません。からだの内的な感受性の細やかさを育てることで、ふだん見過ごしがちな、自然や人の美しさに心がひらかれる喜びのこと。出会いの喜びです。
 そこには、ものごとを常にあらたな体験として、繰り返し発見する豊かさがあります。繰り返しでありながらも、その繰り返しのひとつひとつの体験には、同じと言うことがありません。
 私たちの生活はそのほとんどが単調な繰り返しです。それを耐え忍ぶことを善しとして、喜びはどこか他に求めるのか。それともその繰り返しを常に新鮮な出会いとして受け止め、喜びを持つことができるか。日々を生きることの意味が全く異なるものとなるでしょう。
 からだとの新たな出会い、声との新たな出会いを、どうぞ楽しんでください。

関連記事