FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018年04月14日 (土) | Edit |
【 関西「からだとことばといのちのレッスン」定例会 】
先月は賢治童話「ひのきとひなげし」の朗読をしました。ふつう本を読むと言うと、眼で活字を追って文章の意味を理解して、それを声にして表現することと思われているようです。
「からだとことばといのちのレッスン」では、理解や表現しようとする工夫を捨てて、直接に言葉を聞き手に届ける。ことばの覚束ない子供になったように、物語の文章のことばを、一音一音と確かに響かせ相手に向かって発していきます。
何の装飾もなく語られる言葉は、賢治さんの物語りに描かれた光景を、それを語る人へ垣間見せてくれます。
声と言葉の持つ響きが、交響楽のように物語世界をみんなの前に立ち上がらせ、物語との出会いが成立します。
囲炉裏を囲んで子供や家族らともどもに、語り部婆さんの話に耳を傾け、みんなで物語の世界に飛び込み心を震わせ一喜一憂する。そんなようなひとときです。
今月は、また言葉(朗読)のレッスンになるのか、それともからだの感じ方を深めて行くレッスンになるのか、参加される方々との中でレッスンは生まれてくるので、どこへ行くかはそのときどきの出会いまかせですが、またまた思う存分にからだとことばを楽しみたいと思います。よろしくお願いします。
(4月中のレッスン費用値下げについては、http://karadazerohonpo.blog11.fc2.com/blog-entry-283.html でご案内しています。)
瀬戸嶋

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。