2018年03月20日 (火) | Edit |
DSC_1171ed.jpg

レッスン参加費の値下げを検討しています。
ひとまず、4月のレッスン費を下記の通りに変更します。

【東京】

■ 4月7日(土) 18:30~20:30
体験『野口体操』WS-44 @西荻「食とセラピー ていねいに、」 
5,000円→3,000円

■ 4月8日(日) 13:00~19:00
物語りWS-23(からだとこえとことばのレッスン)@新宿区若松地域センター4階和室「はなみずき」
11,000円→8,000円

■ 4月14日(土) 15:30~19:00
大久保土曜定例会-209 @新宿区大久保地域センター3階 「和室」
5,000円→3,000円

■ 4月23日(月) 18:30~21:30
大久保月曜定例会-210 @新宿区大久保地域センター3階 「和室」
5,000円→3,000円

【関西】

■ 4月20日(金) 18:30~21:30 大阪金曜定例会-51 @浪速区民センター 「和室」
5,000円→3,000円

■ 4月21日(土) 13:00~17:00 大阪土曜定例会-52 @浪速区民センター 「和室」
5,000円→3,000円

■ 4月22日(日)13:00~17:00 京都定例会-22 @左京西部いきいき市民活動センター 「和室」
5,000円→3,000円

5月以降は、4月の様子を見て見直しをします。
先ずはこの機会に「からだとことばといのちのレッスン」にご参加ください。
なお、その他のレッスン開催予定につきましては人間と演劇研究所ホームページをご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

人間と演劇研究所 瀬戸嶋 充・ばん

【4月レッスン費用値下について】
「からだとことばといのちのレッスン」は、他と比較することのできない、一人一人が内に潜めた個性を掘り下げることを大切にしています。社会生活のためになる知識・技能や資格を得ることが目的ではありません。自身の問題解決のためのレッスンでもありません。
なにか役に立つものを身につけるためではなく、自分の中に潜む個性的な自己を掘り起こし、その豊かさを繰り返し発見していく。
そんな出会いを求めて人が集い、互いに力を合わせるのがレッスンの場です。
個性というのは絶対的なものです。相対的に比較の出来るものは個性ではありません。
金銭的な価値とは流通の可能なものに対する評価です。相対的に比較が出来、交換の可能な物・者を前提にします。
それに対して、絶対的個性的であるものは、交換ができず流通不可能で、値段が付けられないものなのです。
「からだとことばといのちのレッスン」は、世間的な価値付けが出来ないものに価値を置いています。
参加者一人一人の個性が花ひらく瞬間の喜びに誘われてやって来ました。またこれからも続けて行きます。
ただし、個性を求める故に、お金のことではいつも苦労をしています(笑)
新年度は、どうやって活動費を賄っていくか試行錯誤が必要になりそうです。ご協力よろしくお願いします。
人間と演劇研究所 瀬戸嶋 充・ばん


関連記事