FC2ブログ
2013年01月02日 (水) | Edit |
ゆるゆる教室では『ココカラゆらしケア』をみんなで学ぶ場にしたい。ゆらしケアのやり方は単純なので、パンフレット片手にす ぐにでも、身近な人にしてあげられるし、喜んでもらえる。

そうは言ってもひとつだけ難しいことがある。相手のカラダをゆらしてケアするときに、自分はチカラを込めない、努力をしない ことだ。チカラを抜いたまま相手のカラダにアプローチするのである。

こちらが構えをほどけば相手も気を緩める理である。

人のために何かをやってあげる時には、努力してチカラや気合いを込めて、一生懸命やることが良いことだと言う常識が、私たち の意識に書き込まれている。チカラを込めない、努力をしないと言っても、これが初めのうちは難しい。

繰り返すことでクリアーされる課題ではあるが、そこはお互いに気を付けながら学び合う場が必要である。

みんなで一緒にゆるゆるしましょう (⌒‐⌒)

関連記事