FC2ブログ
2014年03月12日 (水) | Edit |

DCF00101ed-blg.jpg

「対人援助援助職業人のための身体と心のWS――初心の感性を回復する」(仮称)の開催決定です。

対人援助職業人としての専門的な知識や技能の習得は大切なことですが、先ず優先されるべきは、被援助者の心身の状況を受け取る援助者の「感性」だと思います。

ところが援助者が経験をつむほどに失われてしまうのが「感性」です。ルーチンワークに追われ、それがイコール仕事になってしまい、肝腎の援助者との交流の喜びはしぼんでいく。その結果として、バーンアウトしたりうつになったり。

「感性」は放っておくとしぼんでいきます。鈍麻した「感性」をみがきひらいていくという発想や方法は、十分には知られていません。

ベテランや中堅の対人援助職業人が、初心者の初々しい感性をもって業務に望めることが、被援助者と援助者にとっての幸せの増進につながることであろうと、私は思っています。。。。(要項から抜粋)

詳細パンフレットなどあわてて作成中ですが、取り急ぎ日程をお知らせします。

開催日 4月15・16日 18:30~21:30
会場  新宿区大久保地域センター
火曜日・水曜日の両日通しで、参加費8000円の予定です。


関連記事
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ